このサイトのロゴアイコン メニューボタンのデザイン用ライン はてなブックマークのロゴアイコン フェイスブックのロゴアイコン ツイッターのロゴアイコン はてなブログのロゴアイコン メニュー用アイコン 1 メニュー用アイコン 2 メニュー用アイコン 3 メニュー用アイコン 4 メニュー用アイコン 5 メニュー用アイコン 6 「目次へ」リンクのアイコン
髪の専門家が語る、髪の毛のお役立ち情報
広告

コンディショナー・リンス

【妄想】市販のシャンプーで余分なモノが付かないようキレイに洗える(かもしれない)方法。

かつて、シャンプーの洗浄力は高かった。私の持っている古い資料『毛髪大全科」によると、シャンプーで洗うと、髪の油分や水分が減っていることが実験で明らかになっています。ですがね、これって当時の洗浄力が強いシャンプーの話なのですよ。この時代はよ…

界面活性剤の4つの分類と、その性質。

前回は界面活性剤の働きや機能でしたが、今回は界面活性剤の分類です。ひとことに界面活性剤といっても様々。シャンプーやコンディショナーには界面活性剤が使われていますが、それらがそれぞれ役割が違うように、界面活性剤も同じモノではありません。今回…

シャンプーやコンディショナー等で使われている界面活性剤とは。

シャンプーやコンディショナー(リンス)、そのほかトリートメントや化粧品など、多くの製品に使われている成分に界面活性剤があります。界面活性剤はネットなどで悪者のように書かれていることが、よくあります。これはこの「界面活性剤」が洗剤の主成分で…

髪がパサつく3つの原因。

髪のパサつき。全ての年代の女性が持つ髪の悩み。「パサつき」が具体的になんや?と言えば「髪がまとまりにくくなった」や「しなやかさや、潤いがなくなった」といった毛髪の風合いの悪さだと言えます。感じ方・捉え方には個人差がありますが。このパサつき…

何もしていないのに最近髪がパサついた感じがする場合、シャンプーやリンスが原因かもしれません。

年代によって悩みも様々ですが、全ての年齢で共通の悩みが「パサつき」です。髪のパサつきの原因はいくつかありますが、特にダメージになりそうなこと(パーマやカラー)はしてないのに、なんだか最近髪がパサついてきた…。そんな人がおられませんか?その原…

ミラブルで髪の汚れがどれだけどのように落ちるのかが気になります。

水と泡だけで汚れを落とす画期的な製品ミラブル。皮膚や毛穴には洗剤を使わなくても汚れが落ちると言った効果があるという話です。では髪はどうでしょう?ひょっとしたらシャンプーを使わなくても髪の汚れを落とせるのかもしれません。そんな話を今回はした…

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いと、昔と今では少し違うという話。

シャンプーの後に使用するものに『コンディショナー』『リンス』『トリートメント』と三つのものがありますが、それぞれ違いがあるのでしょうか?これら三つの違いと、それぞれ髪にどう作用するのか知ると、どれを買えば1番いいかが分かります。

「乾いた髪にリンスして脱色」がどうして出来るか、その仕組をちょっと強引に考えてみた話。

髪を明るくする方法で「リンスを乾いた髪に付け、10〜15分ほど置いてからシャンプーすると明るくなる」という話があります。リンスの成分を見たらブリーチのような成分は1つも入っていないのに、本当に髪が明るくなるのでしょうか?今回はリンスで脱色ができ…

シャワーの温度は何℃が適切? ぬれた髪と熱から科学的に考えた、洗髪時に髪にとって最適な水温の話。

毎日のように行うシャンプー。湯シャンであっても毎日のように洗髪しますよね。このとき、適切な温度があるのをご存知でしょうか。じつは髪はぬれている状態が非常に弱く、温度や状態によっては髪に何らかの影響を与える可能性もありえるのです。今回はそん…

トリートメントの後にリンスやコンディショナーは、しない方が良いという話。

髪のダメージが気になる時、実しやかに囁かれているヘアケア法として「トリートメントを浸透させた後に、コンディショナーやリンスで髪を保護する」という方法があります。一見すると理にかなっているように思えるのですが、実はしないほうが良いと考えてい…

リンスインシャンプーて何? 仕組みは? などについて、いろいろまとめました。実はけっこう化学的な仕組みなのです。

リンスインシャンプーをご存知ですか?リンスとシャンプーが一体化したシャンプーなのですが、単純にシャンプー剤とリンス剤を混ぜても出来ません。いったいどのような仕組みでシャンプーとリンスの両性能を持つことができるのでしょうか?そのような諸々の…

昔「子供にリンスをしてはいけない」という話があったのですが、聞いたことがありませんか?

「子供にリンスをしてはいけない」という話を聞いたことがありませんか? ずいぶん昔の話なのですが、実際そういう話があった時代もあるのです。どうしてこのようなことが言われていたのでしょうか? そのことについて、詳しく書いてみました。

トリートメントやリンス・コンディショナーの成分や働きについて、簡単にまとめてみました。

トリートメントとリンス・コンディショナーに配合されている成分と、その働きについてまとめた記事です。これらは実はよく似ているのですが、近年のヘアダメージの増加に伴いトリートメントおよびその成分の需要が高まってきています。