このサイトのロゴアイコン メニューボタンのデザイン用ライン はてなブックマークのロゴアイコン フェイスブックのロゴアイコン ツイッターのロゴアイコン はてなブログのロゴアイコン メニュー用アイコン 1 メニュー用アイコン 2 メニュー用アイコン 3 メニュー用アイコン 4 メニュー用アイコン 5 メニュー用アイコン 6 「目次へ」リンクのアイコン
髪の専門家が語る、髪の毛のお役立ち情報
広告

トリートメント

シャワーの温度は何℃が適切? ぬれた髪と熱から科学的に考えた、洗髪時に髪にとって最適な水温の話。

毎日のように行うシャンプー。湯シャンであっても毎日のように洗髪しますよね。このとき、適切な温度があるのをご存知でしょうか。じつは髪はぬれている状態が非常に弱く、温度や状態によっては髪に何らかの影響を与える可能性もありえるのです。今回はそん…

トリートメントの後にリンスやコンディショナーは、しない方が良いという話。

髪のダメージが気になる時、実しやかに囁かれているヘアケア法として「トリートメントを浸透させた後に、コンディショナーやリンスで髪を保護する」という方法があります。一見すると理にかなっているように思えるのですが、実はしないほうが良いと考えてい…

シャンプーやトリートメント、リンスやコンディショナーなどで使われている、界面活性剤とは何か。

シャンプーやトリートメント・リンス・コンディショナーにかかせない、界面活性剤についての話です。じつは整髪料や化粧品など、さまざまな製品に使われていて、髪の毛の関わる製品にもきってもきれない重要な成分でもあります。

ついに「髪を修復する」と断言してもよい、ヘアケア製品が販売されたかもしれない話。

髪はダメージを受けると修復はできない――そう言われてきました。実際、ダメージを受けた髪は切るしかなく、再生は不可能だと言われていました。ですが最近「髪のダメージを修復する」と言ってもよい製品が、限定生産ですが販売し始めたそうです。今回はその…

シャンプーなどの成分解析サイトのように、表示成分だけで製品の良し悪しを判断するのは、あまり良くないという話。

シャンプーの解析サイトなどでは、その成分の解析を利用して高額なシャンプーなどを販売しているサイトもありますが、シャンプーといったヘア関連製品の品質を成分の解析だけで判断するのは非常に難しいのです。そう考えるにいたった理由について、今回は書…

「ストレートになるシャンプーやトリートメント」があると聞いたので、ちょっと調べてみた話。

シャンプーなどで「ストレートになるシャンプー&トリートメント」なるものがあるらしく、それらはシャンプーやトリートメントの成分で髪のうねりやクセを抑えてくれるそうです。ストパーなどしなくてもストレートになるなら画期的ですが、どのような仕組み…

昔「子供にリンスをしてはいけない」という話があったのですが、聞いたことがありませんか?

「子供にリンスをしてはいけない」という話を聞いたことがありませんか? ずいぶん昔の話なのですが、実際そういう話があった時代もあるのです。どうしてこのようなことが言われていたのでしょうか? そのことについて、詳しく書いてみました。

トリートメントやリンス・コンディショナーの成分や働きについて、簡単にまとめてみました。

トリートメントとリンス・コンディショナーに配合されている成分と、その働きについてまとめた記事です。これらは実はよく似ているのですが、近年のヘアダメージの増加に伴いトリートメントおよびその成分の需要が高まってきています。

『コンディショナー』『リンス』『トリートメント』の違いと、昔は少し違っていたんだという話。

シャンプーの後に使用するものに『コンディショナー』『リンス』『トリートメント』と三つのものがありますが、それぞれ違いがあるのでしょうか?これら三つの違いと、それぞれ髪にどう作用するのか知ると、どれを買えば1番いいかが分かります。