このサイトのロゴアイコン メニューボタンのデザイン用ライン はてなブックマークのロゴアイコン フェイスブックのロゴアイコン ツイッターのロゴアイコン はてなブログのロゴアイコン メニュー用アイコン 1 メニュー用アイコン 2 メニュー用アイコン 3 メニュー用アイコン 4 メニュー用アイコン 5 メニュー用アイコン 6 「目次へ」リンクのアイコン
髪の専門家が語る、髪の毛のお役立ち情報
広告

育毛・発毛

「グーの握りこぶしにした手の甲ぐらいの固さの頭皮ならキケン」はデマ。頭皮の硬さと薄毛の関係の話。

グーにした握りこぶしの、その手の甲ぐらいの皮膚の硬さと頭皮の硬さが同じなら、薄毛の危険性が高いという噂は、育毛サロンなどでもよく聞く言葉です。どうしてかという理屈ももっともらしく聞こえますが、本当の所はどうなのでしょう?今回はそのことにつ…

頭皮マッサージは薄毛改善に効果が無いと聞いたけど、ほんとうにそうなの?という話。

育毛や薄毛改善に効果があると言われている頭皮のマッサージです。主に血行を促進する目的で行うのですが、その効果については様々な意見があるのです。今回はその頭皮マッサージの様々な意見や効果、それとオススメの方法もちょっぴり載せてご紹介します。

皮脂の過剰分泌による炎症は脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)? 脂漏性皮膚炎の症状と、脱毛との関係についての話。

脱毛症の原因で有名なものは男性型脱毛症ですが、それ以外のもので脂漏性皮膚炎から生じる脱毛症も有名なものの一つです。マラセチア菌が影響していると言われている皮膚炎ですが、脱毛症に関係が有るか無いかは、じつは不明瞭なところがあります。今回はこ…

薄毛対策や治療にかかる費用はいったいいくら? 期間と方法によって変わりますが、どれもけっこうかかります。

髪の毛に関わるお金で、高額になりがちなものが薄毛対策や治療の費用です。実は対策や治療をおこなう期間や方法によって違いがありますが、どれもお金がかかることは間違いありません。しっかり対策プランを設計するためにも、どの方法がどれぐらい費用がか…

昔、育毛剤メーカーの人が「どんな育毛剤も効果はある」と言っていた話。

昔、聞いた話で「どんな育毛剤も、効果はある」という話を聞きました。ずいぶん昔の話で、まだ男性型脱毛症というものが発見されていない時代の話ですが、印象に残っている出来事だったので記事にしました。

薬局など市販で買える育毛剤で、AGA診療ガイドラインに載っている成分を使用した製品と、その効果のまとめ。

現在、数多くの育毛剤が販売されていますが、男性型脱毛症(AGA)診療ガイドラインにて「勧められる」または「行ってもよい」とされる成分を配合した市販の育毛剤は、それほどありません。今回はAGAガイドラインに記載している成分を使った製品を、その効果…

男性型脱毛症(AGA)の特徴や病状、原因などについて、簡単ではありますがまとめてみました。

男性の薄毛・抜け毛で最も多い症例である男性型脱毛症についてまとめた記事です。脱毛症としてはとても有名で、インターネットでとても多くの情報がありますが、当サイトでも理解しやすいように症状や原因などについてまとめました。

男性型脱毛症および女性型脱毛症の診療ガイドライン(2017年版)を詳しく、そして分かりやすくまとめました。

男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)より7年、新しく公開された男性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)の内容を詳しく分かりやすくまとめました。各レベルの推奨度ごとに薬剤や治療法などをまとめ、2010年版のガイドラインからの変更点や追加された…

髪に必要な栄養素まとめ。髪に関わりが深い栄養分を適切に取って、髪を美しく健やかに育てましょう。

髪に関わりが深い栄養素についての紹介です。これらの栄養素が不足すると髪は十分に育たず、また取りすぎるのもダメなものもあります。必要な栄養素を適切に取って。綺麗で健康的な髪を育てましょう。

その治療法で合ってる? 脱毛症の原因や症状まとめ。 薄毛や抜け毛は症状を正確に見極めることが治療回復への近道です。

男性型脱毛症や瀰漫性脱毛症など、数多くある様々な脱毛症の種類や特徴などを、簡単でありますがまとめました。脱毛症の治療には、自分がどのような脱毛症なのか正しく見極めることが、とても重要です。

男性型脱毛症(AGA)診療ガイドライン2010年版をご紹介。現在でも脱毛症に悩む方に、ぜひ読んでほしい指針です。

2010年に発表された日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインを簡単にまとめました。ずいぶん昔のガイドラインですが、今でも男性型脱毛症(AGA)治療に非常に役に立つ情報がいっぱいです。