このサイトのロゴアイコン メニューボタンのデザイン用ライン はてなブックマークのロゴアイコン フェイスブックのロゴアイコン ツイッターのロゴアイコン はてなブログのロゴアイコン メニュー用アイコン 1 メニュー用アイコン 2 メニュー用アイコン 3 メニュー用アイコン 4 メニュー用アイコン 5 メニュー用アイコン 6 「目次へ」リンクのアイコン
髪の専門家が語る、髪の毛のお役立ち情報
広告

ついに「髪を修復する」と断言してもよい、ヘアケア製品が販売されたかもしれない話。

当サイトでも何回か書いていますが「髪はダメージを受けると戻らない」というのが今までの常識でした。

お家でトリートメントしようが、理美容室で高額なヘアトリートメンをしようが、それはその時だけのごまかしです。

どうしてかというと、髪と結合しないからです。なので付けても、すぐに流れ出てしまう。

これを防ぐため皮膜のようなコーティングをする所もありますが、最近では、そのような皮膜は逆に髪のダメージを増やす原因だと言われています。

なので、一時しのぎの修復はできても厳密な意味での修復、つまり髪に「失った部分(ケラチンタンパク質)」を結合などさせて強力にくっ付けさせる、なんてものは正確にはありませんでした。

ところが最近になって、ついに髪にちゃんと結合するケラチンタンパク質が開発され、販売されたのかもしれません

今回は、そんな新しい製品についてのお話です。

近いものは、すでにある

ケラチンタンパク質とは、髪の大部分を占める成分です。髪のダメージはこの成分が欠損することが、大きな原因の一つです。

従来のトリートメントには毛髪補修成分としてケラチンタンパク質が入っていることが多いですが、これらは髪に対して、せいぜい「付ける」が精一杯だったのです。髪にくっ付いているだけなので、水などで流すと簡単に流れ落ちてしまいます。

どうして「くっ付ける」ことしか出来ないのかと言えば、簡単に言えばこの手の毛髪補修成分は、髪の毛に浸透しやすいように加水分解でとても細かく分解されているので、髪に結合する仕組みまで持っていないのです。

髪にケラチンタンパク質を結合、それも水などで流れないぐらい強固なものとなると、髪にある4つの結合のうちの「ジスルフィド(シスチン)結合」で結合させるのが現実的であり理想的です。

関連記事:

ですが、そのような仕組みを持つ成分は、今まではありませんでした。

まあ近いもので、ミルボンさんが開発した「CMADK」というタンパク質が、そのような側面を一応持っているらしいです。

CMADKとは

CMADKとは正式には「S-カルボキシメチルアラニルジスルフィド ケラチンタンパク質」と言います。

このケラチンタンパク質は今まで配合されていた毛髪保護成分(PPT)とは違い、ジスルフィド結合を持ったタンパク質です。

実験によると、他の毛髪補修成分で使われるケラチンタンパク質より強く長く髪の毛に吸着することが報告されています。

ただ、この成分はジスルフィド結合を持っているだけで、「結合する」というような仕組みは持っていません

論文などを見ると、水と熱の影響などで「SS/SH交換反応」という反応でSS結合する*1などとも書いていますが、これは狙って結合を起こしている訳でもなさそうですし、欲しい結合とは違う感じがします。

参考文献:

これは「壊れたり、傷んだりした部分をつくろう」という意味の「補修」では、毎日使用する分には、この成分でも十分かもしれません。

ですが、厳密な意味では「髪のケラチンタンパク質を、狙い通りに結合させて増やしていく」という効果を狙ったものでは無さそうです。

そういった意味では「髪にケラチンタンパク質を結合させる」と言うには、少し違うように感じます。

髪に結合するケラチンタンパク質

それと比べ、今回発売された商品は、明らかに「結合させるモノ」が備わっているトリートメン&ウォーターです。

do-s55.com

開発されたのは、髪のプロたる美容師さん。美容業界では有名な方です。

詳しくはリンク先を見ていただいたら分かりますが、ほんとうに髪と結合するそうです。

結合による完全修復のメリットはいろいろありますが、一番のメリットは、前記している皮膜などのコーティングが無くても、髪の補修成分が長時間持続することです。

これにより、「コーティングによる髪のダメージ」の心配が無くなります。これは大きい。

また「髪を伸ばしたいけど、毛先にダメージがあるので、カットしなくてはいけない」なんて場面でも、有効に活躍してくれそうです。

とはいえ、実際はまだ研究は途中の段階で、現段階ではキューティクル周辺といった髪の表面部分だけ効果があるそうです。

しかも、使い続けることで少しずつケラチンタンパク質が結合していく仕組みで、「塗れば即再生」という訳ではありません。

もう一つ言えば、現在まだ大量に生産することができなくて限定生産となっています。なので現時点()では注文に生産が追いついていないようです。価格も変動する可能性も明記されています。

do-s55.com

また、この商品ならびに同シリーズの「DO-S」シリーズは、プロの美容師さんが現場の経験から作り出した商品ということもあり、ほんとうの意味で髪のために開発されている商品です。なので使い方が従来のモノより、ほんのちょっとだけポイントがあります。

なので、リンク先ブログに書かれている使い方、ならびに「DO-S」さんが提唱している「DO-S式 すっぴん髪理論」をよく読んでご使用してください。

参考リンク:
do-s55.com do-s55.com

現在のところ「髪の表面部分が少しずつ再生されていく」というものですが、研究が進めば、髪の内部まで修復・再生が可能なものが出来るはずです。

そうなるとスゴイですよね。例えば、縮毛矯正が失敗したハイダメージの髪を、本当の意味で元の髪に戻せるということです。まさに夢のようです。

最後に、今回ご紹介した商品の Amazon や楽天のアフィリエイトリンクを貼って、終わりたいと思います。

※ミルボン エルジューダ(CMADK配合、他の商品もあり)
ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン 120g
ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン 120g
動かしやすい、やわふわな素材へ導くデザインベースエマルジョン。細い髪を芯から潤うやわらかな質感に整えます。
メーカー:ミルボン
※Amazonアソシエイト
※DO-S SSウォーター
DO-S SSウォーター 200ml
DO-S SSウォーター 200ml
髪と結合する新しいケラチンタンパク質を配合したヘアミスト。
メーカー:DO-S
※ Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
※DO-S トリートメントSP
DO-SトリートメントSP 200ml
DO-SトリートメントSP 200ml
髪と結合する新しいケラチンタンパク質を配合したヘアトリートメント。アウトバストリートメントとしてもご利用いただけます。
メーカー:DO-S
※ Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト
広告

*1:SS/SH交換反応なので、交換反応したSHもどこかにあると思うのですが…?